株式会社 長友総研

  • 会社案内
  • 不動産鑑定評価
  • 固定資産システム評価
  • 公会計支援コンサルタント
  • 補償コンサルタント

公会計支援コンサルタント

公会計支援コンサルタント
概要
自治体と協議し、公有財産整備
自治体様と十分な協議のもとに、公有財産の整備スケジュール、評価要領、公有財産評価台帳フォーマットを策定致します。公有財産の洗出しから、不整合確認そして評価まで責任を持って対応致します。
また実用的な評価を中心とした低予算での評価台帳整備から、GISを利用した高機能の公有財産管理システム導入まで、自治体様のニーズに合ったサポート体制で臨みます。
公有資産評価台帳の特徴
EXCEL版
財産一覧表での各区分別のソートや各評価査定額の集計に対応
単票形式での帳票出力によって財産別の筆・建物詳細情報の確認が可能
『新地方公会計モデルにおける資産評価実務手引』に準拠
財産の追加、項目変更に対応しており、『評価要領基準』に従い評価査定額を新たに算出可能
GIS版
財産の位置を地図上で把握したり利用状況の確認が可能
財産の貸借や権利の状況のスピーディーな検索・閲覧を実現
財産の新規登録、更新作業を行えるため、
常に最新の情報を得ることが可能
財産の個別調書、集計調書により、
報告・問い合わせにもスピーディーに対応
付属資料(公図、現地写真、建築設計図等)の登録機能有
お問い合わせ
評価台帳整備・公有財産管理GISシステム
導入等についてのお問い合わせは
こちらまで
お問い合わせ
ページトップ
 
公会計支援コンサルタント
概要
公有資産評価台帳の特徴
お問い合わせ