不動産鑑定なら宮崎県宮崎市の株式会社長友総研にお任せ下さい。

  • 会社案内
  • 不動産鑑定評価
  • 固定資産評価支援
  • 公会計支援コンサルタント
  • 補償コンサルタント

不動産鑑定士とは

   不動産鑑定士とは、不動産の適正な価値判断ができる唯一の国家資格者です。

   不動産鑑定士とは、不動産の鑑定評価に関する法律に基づき制定された国家資格であり、不動産の経済価値に関する高度な専門家です。
   土地や建物などの不動産は、環境の変化や法改正、社会情勢の変動などのさまざまな要因の変化によって、その価値が変動しています。
   当社所属の不動産鑑定士が、宮崎県内の不動産について適正な価値判断を行うことにより、宮崎県内の適正な地価の形成と課税の適正化に貢献して参ります。

不動産鑑定評価とは

   不動産鑑定評価とは、不動産鑑定士が土地や建物などの不動産の経済価値について、地理的状況や法規制、市場経済などのさまざまな要因の調査を行って、鑑定評価額を決定することを言います。

   不動産鑑定評価は、不動産を売買するとき、不動産を貸し借りするとき、不動産を相続・贈与するとき、不動産を担保に供するとき等、さまざまな場面で活用されます。
   当社は、宮崎県内全域の不動産について不動産鑑定評価を行うことはもちろんのこと、高度な専門家である不動産鑑定士の目で不動産の有効活用や投資採算分析といった不動産運用のコンサルティングを行って参ります。

リクルート
お問い合わせ
外観
TEL0985-25-1464
TEL0985-20-1345
●グループ会社
y